パピーくらぶ通信

携帯サイトはこちら

HOME » パピーくらぶ通信 » 2010年5月

パピーくらぶ通信

パピーくらぶ通信 2010年5月

今日のトリミング

トイプードルのモカちゃんがトリミングに来ました。
トリミング前
トリミング前 ぼさっとしております。

トリミング後

すっきりしましたよ

ぽちっとなを
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
ペットの森ブログランキング

月に一度のおつとめ

今日昼からグレードピレニーズのレオくんがシャンプーに
私とトリマーたちは終わった後の疲れがひどく、月に1度のお勤めといっております。

ただレオくんにとっても大嫌いなシャンプーとドライヤー・・
月に一度の最悪デーなのでしょう。
飼い主さんは愛犬がきれいになり、臭いもなくなりGOODDAYかもしれませんが・・・

写真を撮る気だったのですが、終わったらお泊りのわんちゃんの散歩があり、散歩している
うちにもう迎えに来ていました。

最近は2時間半の所が本日は3時間半かかりぐったりです。


来月の月末にまたお勤めがあるのでしょう。
大変さも半端なしですがきていただけるのはありがたいことなのです。

来月も頑張りましょう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
ペットの森ブログランキング

05/29のツイートまとめ

papiclub

もうすぐ店も終わります。2泊3日のレンタルビデオを返してきます。
05-29 17:56

@AkiraKikuchiフォローの意味およく理解しておりませんが。。。セミナーはする人?聞く人?
05-29 10:30

カールくん

今日当店から巣立ったトイプードルくんが美容に来ました。
小さめのかわいい子です。すこし落ち着きはなかったのですが、
我慢してトリミングをされておりました。

カールくん

ぼさぼさだったカールくんもすっきりしました。

ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
ペットの森ブログランキング

05/28のツイートまとめ

papiclub

【楽天ブログ】ぶた1964の日記:店の子犬http://plaza.rakuten.co.jp/etyt1964/diary/201005280000/
05-28 14:49

パソコンの前でホームページの子犬登録をしております
05-28 14:22

氷見の柴犬
氷見の柴犬

氷見の柴犬
氷見の柴犬

氷見のブリーダーさんの柴犬の子犬です。専門犬舎さんですので、犬質もばっちり
ホームページで詳細は確認ください。


ぽちっとなお
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 氷見情報へ
にほんブログ村

ペットの森ブログランキング

ニューフェースと動画と・・・

チワワブルータンの男の子

チワワクン
4月5日生まれで当店店長と同じ誕生日です 店で見学できます。めずらいい色ですよ

次はヨーキの動画


そして・・・
店子犬4270001
シェルティーとフラットコーデットレトリバー すでに飼い主さんのところに

CIMG4610.jpg


それではぽちっとなを
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村

ペットの森ブログランキング

明日は石川県へ、店にいるかわいい子犬の写真

水曜日にシェルティーは着ました。この子はママがすでに決まっている子です。
来週の土日に飼い主さんの所へ、明日は石川県に子犬を買いに行きます。
かわいいプードルのメスを買ってきます。

明日にシェルティーとプードルの写真をアップします。
そして日曜日はフラットコーテッドレトリバーが着ます。
この子もパパママがもう決まっています。

日曜日写真アップします。

今日は店にいるチワワちゃんヨーキちゃんの写真

チワワブラックタンメス
ヨーキメス


ポチットなを・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村

ペットの森ブログランキング

以下のメールが来ました。

突然のメール失礼致します。
最初に、これは営業や意見等、注文等のメールでは無い事をお詫び
させていただきます。
私は、現政府・与党に関してマスコミが一切報道しない問題点など
について、ボランティアで周知活動や、意見書送信をさせていただ
いている者です。
このアドレスは、本来このようなことをお知らせする場所では無い
事は、重々承知しているつもりです。
しかし、今回はどうしてもお伝えしたい事があり、かつ、叶うなら
ば皆様のお力をお借りしたく、メールを送信させていただいており
ます。
後にあるサイトへ誘導する内容もありますが、これらのサイトをご
訪問頂きましても、メールの送信者である私およびサイト自体に
も、一切の経済的利益はなく、皆様に何らかのご負担(閲覧料や会
員登録など)をお願いするようなことも断じてございません。

貴重な御時間を頂いてしまい恐縮ですが、最後までお付き合いいた
だけましたら幸いです。


さて、今回メールを送信させていただいた本題に入らせていただき
ます。
マスコミが執拗に隠蔽しているため、ほとんど知られていません
が、現在、宮崎県は口蹄疫という家畜性伝染病に苦しめられており
ます。

最初に、「口蹄疫」という病気について、説明させていただきま
す。
この「口蹄疫」と言う病気は、牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲ん
だりしても人間が感染する事はありません。
しかし、畜産業に携わる方々が手塩にかけて守り。我が子のように
大切に育んでこられた畜産動物達に甚大な被害をもたらします。
なぜならば、この口蹄疫が確認された施設では、施設内の全ての家
畜が殺処分されるからです。

施設丸ごとの家畜の処分は、畜産業に携わる方々にとって致命的な
打撃であり、文字通り死活問題となります。
さらに、口蹄疫が確認された牧場では、5年間牧場経営が禁止され
てしまいます。
そして、宮崎県は農業生産額の60%が畜産が占めています。
この時点で、口蹄疫が宮崎県に与えるダメージの大きさが、想像い
ただけるかと思います。

また、宮崎牛はとても美味しいが故に、全国の酪農家が宮崎から子
牛を買って育てたり、宮崎の雄牛を派遣してもらい、種付けなどを
行って地元ブランドとして育てたりしています。
しかし、口蹄疫が発生すると、牛の移動が全面禁止されるため、子
牛や種を購入していた全国の農家は、牛を育てるコトさえできなく
なります。
このように、宮崎での口蹄疫発生は、その時点で全国の酪農家へも
大きな影響をもたらしてしまいます。

また、この口蹄疫と言う伝染病は、牛や豚のような家畜のみに感染
する病気ではありません。
偶蹄類(牛、水牛、山羊、羊、鹿、豚、猪、カモシカなど)やハリ
ネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病であり、人や
車に付着して長距離も移動することができます。
そして、一番の問題は家畜への被害ですが、その他にも、カモシカ
などの希少種への被害も懸念されます。
コレほど危険な病気であるからこそ、この口蹄疫が確認された国
は、肉等の輸出が全面禁止になります(日本でも、現在牛肉の輸出
が全面禁止になっています)。


この病気が国内に蔓延したら、人間には無害であっても。全国の畜
産業および、野生の動物たちは壊滅的な被害を受けることは想像に
容易い事です。
当然、私たちが日々美味しく安全に頂いている国産の牛や豚のお肉
や加工品。牛乳なども、その姿を消すか、値段が高騰するでしょ
う。


次に、過去に鳥インフルエンザや口蹄疫を経験している宮崎が、今
回コレほどの危機に陥った理由をお話しします。

この口蹄疫は、今年の4月20日に初めて確認されました。
宮崎県では、この伝染病の拡散を食い止めようと、消毒や封鎖など
懸命な努力が続けられましたが、政府からの指示も支援も無い状態
では、対処が後手後手に回ってしまい。結果、初期の封じ込めに失
敗してしまいました。
その後は、宮崎県からの要請で駆けつけた陸上自衛隊や自民党が、
宮崎県と協力して懸命に対処している状態です。


なお、この口蹄疫で何もしていない政府ですが。赤松農相として
は、
「対応を官僚に投げてしまうと“政治主導”でなく“官僚主導”に
なってしまうので、対応をさせない」のか、「口蹄疫の危険度と影
響度をご理解されていない」のかは判断しかねますが、現実問題と
して指示は出していないのです。
だから、農水省の方々も、動きたくても動けないのです。
また、一部では
「対処しようにも、事業仕分けで、災害時、畜産農家に融資を行う
中央畜産会や、災害時に使用する予備費を仕分けてしまったので、
対処する費用が無い」
との声もあるようです。

更に現場では、口蹄疫用の消毒薬が圧倒的に不足しています。
国からの支援(消毒薬)が届かないため、宮崎県は現地の組合が何
とか用意した消毒薬で対処をしていますが、組合がどれほど頑張ろ
うと、そのような特殊な消毒薬など、大量に準備できるはずがあり
ません。
その結果、現地ではお酢を薄めたり、専門家などのアドバイスを元
に手作りして消毒に当たっていると言います。
ここで皆様も「国が早く出せばいいのに」と思われるでしょう。
しかし。国にもストックはほとんど無いようです(現在輸入待
ち)。
今年に入って近隣諸国でも口蹄疫が連続して発生したため、買い占
めなどにより、全体的に不足しているようです。
(日本国内でも、全国への感染拡大を恐れ、各県がストックを持と
うとする動きもあるようです。ただ、買い占めを行っている国への
働きかけなどによる、消毒薬確保のための動きが、どれ程活発に行
われているかは不明です)


以上が、現在宮崎が置かれている状態です。
これ程の事態、これほどの伝染病であるのに。マスコミは全く報道
してくれません。
しかし、これは噂でもデマでも、ましてや政府・与党へのネガキャ
ンなどでもありません。
実際に農林水産省では、連日口蹄疫の情報があげられています。
(http://www.maff.go.jp/j/press /index.html)
宮崎県知事も日記などで非常事態を訴えておられます。
(http://ameblo.jp/higashi-blog/)
また、此方は宮崎県の方のブログです。かなり詳しく今回の件を記
載されています。(http://dic.nicovideo.jp/a/%E8 %B5%A4%E6%
9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB)
此方のサイトでは、動画なども使ってこの問題を解説しておりま
す。(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages /1196.html)


宮崎の方々は、想像を絶する苦しみの中に突き落とされてしまった
のです。
それも、あろう事か、国民を守ってくれる筈の日本政府によって。


ここからは皆様にお願いしたい事となります。
どうか、この口蹄疫問題を、一人でも多くの方にお伝え願えないで
しょうか?
(ただし、人体には影響が無いなど、現地の風評被害へのご配慮を
いただければ幸いです)

今後マスコミがこの問題を取り上げたとしても、半月以上、宮崎を
見捨てるように無視し続けた。この不条理な事実をご記憶願いたい
のです。
場合によっては、マスコミは「政府は精一杯やっていた」「宮崎県
の対応が拙かった」などと言い始める可能性があります。
しかし、現実は「政府は何もしなった」「宮崎県は県も酪農家達
も、皆必死に対応した」と言うことをご記憶いただけますよう、切
にお願い申し上げます。

突然にも不躾なお願いとなり、誠に恐縮ではございますが。ご一考
いただけますよう、宜しくお願いいたします。
末筆ながら、御社ならびにご関係者の皆様のますますのご活躍とご
発展を心よりお祈り申し上げます。
最後までお付き合い、誠にありがとうございました。

みなさんはどう思われますか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
ペットの森ブログランキング

氷見リンクプロジェクト

昨日に氷見リンクプロジェクト会議は紅茶のとびらでありました。
紅茶のとびらは氷見の朝日丘の8番ラーメンの2階

今回は会の名前を決めたり、アメブロでしている氷見リンクブログのカテゴリーわけなどをしていました。 
この会の名前も 元気ネット氷見 に決まり

今月にブログ作成講習会なるものもします。参加費用500円(氷見リンク会員)1000円(一般) 25日午前中と28日夜です。

氷見で事業をしている(個人・法人)の参加を募集中です

年会費1000円(今回は12月末まで有効)

また下記の氷見リンク集で

チラシを持ってお店を回ろう
春の得ダネ企画♪
チラシを印刷してお店に持って行くと
うれしい特典がありますよ〜♪
というのもありますので一度見てください。

参加希望の方は

元気ネット氷見
会長 菊地 光
電話 0766-73-7080
メール akira.kikuchi@hikari-it.com
または

富山ペットショップパピークラブ
http://www.papi-club.com/
http://www.papi-club.com/mobile/
田中栄一
0766-91-7420
メール  info@papi-club.com

氷見リンク集

http://www.himilink.com/himilink.html


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村

ペットの森ブログランキング

プレゼントの当選者発表と5月の定休日

1)プレゼント当選者様
■お問い合せ識別番号
4267835180
有澤様
499293937
浜野様
9684541330
山田様

以上の方です おめでとうございます。

2)5月の定休日
5日 12日 18日 19日 26日です
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村
ペットの森ブログランキング

パピーくらぶ通信

最新記事
カテゴリ
月別 アーカイブ

Copyright © 2009- Papi-club All rights reserved.